akkyのPC話 その1

 

 

私のPCは自作マシン。

2年半前に組み立てたマシン。

(ABIT BE6)

基本的には安定していて、いいマシンだったが、

windows2000が起動しないという欠点があった。

(オンボードのATA/66のチップとマザーボードの相性が悪いために
windows2000が動かないことがわかった。しかしATA/66を殺すことが
出来ないため、困難を極めていた)

もちろん、これだとwindowsXPの動作も期待できない。

そこで、まずはBIOSを最新のものに書き換えて
いろいろと手を加えていくつもりだった。

ところが・・・

BIOSを書き換えている最中に、謎のハングアップを喰らった。

 

やばい・・・

 

電源を入れなおすと

「ぴっ(通常の起動音)」

の後、

「ビブー」

という聞いたことのない雄たけびをあげて、

あっという間に還らぬ人になってしまった。

 

 

そのあと、友人のマザーボード(RIOworksのPSVA)を譲ってもらって問題解決。

その2へ続く

トップページへもどる