2011年秋の花火大会

 

今年は東北地方太平洋沖地震があったこともあり、
至る所で花火大会が中止された。

ところが、秋の花火大会が行われるというので
どんなもんなんだ?と思って

見に行ってきたさー。

 

今回は
ライトや提灯や橋が目に入らない場所で撮影出来た。

花火大会開始5分後の場所取りだったわりには
ナイスポジションっ。

 


見物客は多かった。
季節が秋ということもあって、

私の周りは酒を飲んでいる人より、
純粋に花火を見ている人が多かった。

 

 

個人的にはこういう変則的な花火も
味があると思っている。

打ち上げられたときはインパクトが足りないのだが、
写真にすると生け花っぽい。

 

で、赤を基調とした花火をカシャッと撮影。

 

なかなか見ごたえのある花火大会で、
大会の冒頭から最後まで拍手喝采だった。

 

今年の日本は
大地震に1000年に一度の大津波、
悪名高い放射能漏れ事故に戦後最悪レベルの電力危機、

異常気象と言われた2010年に負けないぐらいの猛暑と
大型台風と大洪水にくわえ、
世界的な不景気に見舞われて

よくこれで国民がパニックを起こさず機能してるなあーと
感心するぐらい大変な日々が続いているけど、

こういう時だからこそ、
花火のエネルギーを借りてみんなで力を合わせれば
いろんなことが乗り越えられるんだろうなあと

万感の思いで秋の花火大会を眺めてたよ。

 

 

トップページへもどる