8つのOS

 

とりあえず、8つのパソコンで8つのOSを立ち上げてみた。

8つのOS.windows98se,windows2000sp4,windowsXPprofessional,windows7(64bit),fedora10,knoppix5.1.1,ubuntu8.0.4の画像1

最近のパソコンは、やろうと思えば
1つのPCの中に複数のOSを仮想的にいれて
それらのOSを同時に動作できたりする。

Macならこんなかんじ。
マックの中にwindowsのリバーシがあるのが見える。

MacOSX10.6上で動くwindowsXP。parallelsを使用。

こうやって仮想マシンを使って
複数のOSを立ち上げている人は
最近は珍しくないので、

今回はパソコンを8台用意して
8つのOSを同時に立ち上げてみた。

1998年のwindows98SEから、
2009年のwindows7(64bit)まで、
さらにlinuxも3種類+MacOSXもいれた
夢の共演。

 

つまり、こういうこと。

8つのOS.windows98se,windows2000sp4,windowsXPprofessional,windows7(64bit),fedora10,knoppix5.1.1,ubuntu8.0.4の画像2

※パソコンが8台なのに液晶が7枚なので、
win7では VNC(リモートデスクトップ)を使って
裏で待機しているwinXPパソコンの
画面を呼び出している。

※linuxマシンはCPUの力を考えて、実力相応の型落ちOSで起動。

 

仮想マシンやエミュレータという環境も悪くないけど
処理スピードも昔のパソコンとは異なる速度になってしまうことが多いから、
昔の環境を忠実に再現するには
実機が必要だよね。

 

例えば
画像左下のwindows98SEが動いているノートパソコン
NEC lavie-NX。1998年10月発売)が
最近入手した通算34台目のパソコン。
※かたっぱしから手動でドライバを当てた。

そのマシンにdynabookエミュレータを起動させている。

だってさー
最新のwindows7の64ビットだと
1990年代(※MS-DOS3.1→windows95の頃)に
自作したソフトとかが1つも動かないんだもん。

例えばこれとか。
(画像をクリックするとその日記にいくよー)

dynabookで作ったAからZまで何秒で打てるかゲーム。

こんなお古なマシンだけど、
発売されてから年経つから、
そんなに長く使えるとは限らないよね。

そういう意味では、
最新の環境で運用しながらも
過去の資産を再現・維持するってそれなりに大変だよ。(^^)

 

 

トップページへもどる