マイコンBASICマガジン創刊号

 

私が28年間欲しかったものをオークションで落札しました。

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 表紙

電波新聞社のマイコンBASICマガジンの創刊号(1982年7月号)。
略してベーマガですね。

前の日記にも書いていますが、
この本を読んでエンジニアやプログラマになっている人がいるぐらいの
影響力を持つ雑誌でした。

ついでに、ベーマガ176冊の画像を貼っておきましょう。

マイコンBASICマガジン(マイコンベーシックマガジン・ベーマガ)1981年7月号~1996年8月号まで176冊

まあ、こんなふうにたくさん買い集めていたのですが、
それだけに創刊号がないのが悔やまれました。

後悔すること28年。
それをやっと入手できました。

1982年の創刊号なんて2~3年に1回出るか出ないか、という珍しい逸品ですが、
こんなにも状態のいいベーマガなんてさらに珍しいです。

なんたって、表紙の折り目すらないのですから…

表紙をめくると

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 1ページ目

シャープのMZ-80K2E(148,000円)です。
年前のパソコンなんてこの程度でした。

そういえば、これを担任の先生が持っていて、
MZ-80K2Eとは渋いなーと眺めていたのを思い出します。

 

次のページをめくると

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 3ページ目

泣ーけーるー

初めて出会ったパソコンです。NECのPC-6001。右ページに

「『夢』を手にする。」

…と書いてありますが、当時は本当にパソコンが夢のかたまりでした。
自分がやりたいゲームを自分で作る、という夢を教えてくれたマシンです。

そんなPC-6001用のゲームは当時こんなのが掲載されてました。

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 万引き少年ゲーム1

万引き少年ゲーム。

いいぞー懐かしすぎて涙がでるぞー

プログラムはこんな感じ。

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 万引き少年ゲーム2

あ、ここで初めての書き込みを発見。

この本の所有者は私と同じPC-6001ユーザーらしいです。(^ー^)

書き込みされているところが逆にいい感じです。

で、裏表紙を見ると…

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号 裏表紙

これはhitachiのベーシックマスターJr.

性能的には先程のPC-6001のほうが全然上なんだけど、
これはこれで味わいがあるんだよね。

 

さあ、こうなったらこの撮影をするしかないよね。

マイコンBASICマガジン(マイコンBASICmagazine、略してベーマガ)創刊号:1982年7月号と最終号:2003年5月号

創刊号と最終号を並べて記念撮影。
21歳年の離れた2冊の本がキレイに並んでいます。

(ベーマガ最終号もオークションで入手しました。
この2冊を含めると、ベーマガは全部で179冊)

私はベーマガでPCの基本を覚えました。
子供の頃はこの本とともに歩んできました。

創刊号が自宅に届いて実物を見たとき
しばらく涙が止まりませんでした。(^-^)

私にとってのベーマガってそういうポジションかなー。

 

 

トップページへもどる