akkyの正月

 

 

酒をやめてもう1年10ヶ月。

なのに
今回も年末に酒を買った。

もういい加減私が飲みたくて
友達のお礼に買ったのがこのお酒。

 

〆張鶴の「純」。

 

 

越乃寒梅や久保田で有名な新潟産の銘酒の1つ。
この2つに比べて本数がかなり少ないのが 〆張鶴

値段こそはそれほどでもないけれど、
純」は本数が少なくて、

お店を回っても売り切れてるし、
インターネット販売はもうほぼ完売状態。

 

しかし、

12月の末にもかかわらず、

akkyは数少ない貴重な一本を入手した。

 

「でも、この1本1.8リットル(1升)は多すぎて飲みきれない」
ということで、おすそ分けをいただいた。

 

飲み始めはほんのりとした甘みがあるけど、
あとから辛口な味がきゅーっとくるような味わい。

これは越乃寒梅とはまた違った深い味わいがあって最高っ。(←泣いている)

 

 

 

ふっ。(笑)

 

 

 

でも、メインはこれじゃないのだ。
これだよこれ。

 

 

 

Moet & Chandon - Cuvee Dom Perignon 1995:モエ・エ・シャンドン社:
      キュベ・ドンペリニョン:1995年:ドンペリ 

 

 

 

おやっ?

 

 

 

 

 

 

これはもしや・・・・

Moet & Chandon - Cuvee Dom Perignon 1995:モエ・エ・シャンドン社:
      キュベ・ドンペリニョン:1995年・ドンペリ

風格のある見事な佇まい。

 

 

 

 

 

そう。

これは

Moet & Chandon - Cuvee Dom Perignon 1995:モエ・エ・シャンドン社:
      キュベ・ドンペリニョン1995年・ドンペリ

Cuvee Dom Perignon(キュヴェ・ドン・ペリニョン)

通称ドンペリ。

 

シャンパーニュ地方の傑作というべき、
スパークリングワインの代表。

シャンパン世界一のモエ・エ・シャンドン社の傑作。

 

 

今年はあのドンペリで

正月を迎えることが出来る!

 

 

 

 

 

でも・・・

 

 

 

結局〆張鶴がうますぎて 

ドンペリまだ飲んでないんだよっ。

 

 

もうどうでもいいからさあ

 

 

のみてえ(泣)

(酒やめたんだろ)

 

 

 

 

追伸

------------

その後飲みました。

仕事先で7人で飲みました。

飲み始め→ スパークリングする白ワイン

胃の中を通るころ → 深みのある辛口な味わい

まったくもって至極最高です。

「シャンパン」と「スパークリングワイン」の違いが謎の人には

「あら、ドンペリってこんな感じなのね」という感じらしく、

「おお、シャンパンじゃないかあ」という人には

「何でこれっぽっちでこんなに高いんだゴルァ」

という感じでした。

日本酒で言うところの「辛口端麗」

という言葉に当てはまる

シャンパンでした。

------------

総合評価

たまらんっ。
(^ー^)


一口飲んで恍惚。

 

トップページへもどる