ステレオ4chミキサーを買った

 

ジュースを作るミキサーではなくて、
音楽をする上で必要なミキサーを買った。

今までもミキサーは持っていた。
モノラル5チャンネル+ステレオ5チャンネルの
いわゆる15チャンネルミキサー。


samsonのMPL1502... ファンタム電源内蔵型。3バンドイコライザー。
外部エフェクターと2系統まで接続可能の15チャンネルミキサ。
チャンネルごとに外部エフェクターの設定を決められる。
唯一の欠点はチャンネルごとのミュートボタンがないことか。

 

突然だが、
  ある日、自宅に雷が落ちた(笑)。

電気ノイズフィルター付の我が家は甚大な被害を逃れたのだが、
運悪くモデムとこのミキサーの1つのチャンネルだけが壊れてしまったのだ。

※たぶん電話線とアンテナ線を通じて壊れたのだろうと思われる。

それに加えて、
オーディオ・シンセが増えたりしたなどの関係で、
チャンネルが少なくなってきてしまった。

というわけで、ステレオ4チャンネルミキサを購入。(roland mx-5)

安いよー。1.3万ぐらい。
もともとはDTM用に作られたミキサー。

マニアックなことは出来ないけれど、
ステレオ4チャンネルとは別にAUX入力もあるから、
実質的には5チャンネル扱いになるからいい!

出力は2系統というのもうれしい。

出力が2系統あると、
一方はアンプ、一方はワイヤレスヘッドフォンの
アンプに持って行くなどの細かい設定が出来るし。
使い方は様々に応用が利くのだ。

これが3~5年前だったらステレオミキサー
(またはモノラル8チャンネル)なんて
5万円ぐらいしたもんだけど、最近は安くなったよー。

しかも、ノイズが小さい!。

通常仕様だったらこの程度のマシンのノイズは気にならないよね。
もちろん、レコーディングしたいとか、
ミキシングの際のノイズは なるべく小さくしたいとか、

細かいイコライジングや外部エフェクター(リバーブ・ディレイなど)
との入出力をチャンネルごとに設定したい、

というのであれば それ相当のミキサーがないと話にならないけれど、
そこまで求めないのであれば、この程度で十分。

これで、
前持っていた15チャンネルミキサーと
4チャンネルミキサー(BOSS社)を全部つなぐことにしたら、
最高でステレオ11チャンネルまで装備可能!

これで、たくさんつなげられる!

夢の11台同時再生が可能だ!

プレステもシンセ6台もpcもテープもCDプレーヤも全部同時に鳴る!

同時にすべて鳴らしたら、
暴走族の騒音以上に迷惑なハーモニーになるぜ!(←ばか)

 

トップページへもどる