日本中部地方の立体地図

 

 

日本の中部地方をgoogleEarth以上に立体的に表現してみました。

場所的には日本アルプス(飛騨山脈・木曽山脈・赤石山脈)の辺りになります。

日本・中部地方の立体地図:鳥瞰図:画像小

題して、「日本中部地方の立体地図」です。

こうして見渡すと

石川県・富山県・岐阜県・愛知県・新潟県・長野県・山梨県・静岡県・群馬県・埼玉県の10県が立体的に写っています。

立体的、というよりは鳥瞰図(ちょうかんず)っぽいといったところでしょうか。

 

左上が富山湾で、
右下に富士山が見えます。

 

これでは今ひとつ場所がわからないので、
地名を付けてみました。(地名はおおよその場所です)

上の画像では作成した私ですら地名が見えないので、
上の画像をクリックして見てください。
(1920x319ピクセル(346KB)の拡大画像が別画面で表示されます)

 

※撮影当時(2008年)はカメラというものが
いまいちわかってなかったので、ややピントが甘いです。
おかげでなんか生々しくなったような…


山の隆起は実際の縮尺より5倍大きく表現されているのですが、
そのおかげで大地のぽっこりがはっきりと見えますよね。

 

こうやって見ると
富士山の円錐型はここでも美しいフォルムをしていますが、
御嶽山(おんたけさん)もなかなか見事な成層火山ですよね。


個人的には、山のかたまりである赤石山脈の下にトンネルを掘って
リニアモーターカーを通そうっていうんだから
それってマジですごくね?って思います。

 

トップページへもどる