冷蔵庫の排熱を利用してみた

 

オレらの東京電力が原子力発電絡みで
ちょっとトラブルをやらかしたらしい。

それがきっかけで
国民が一丸となって節電モードになっている昨今だから、
私は私でこういうアイデアを考えた。

 

冷蔵庫のコンプレッサーをペットボトルで冷やしてみた

※なんか夏休みの自由研究みたい。

冷蔵庫の中には「冷却装置」があるんだけど、

中でもこのコンプレッサーと呼ばれる装置が
結構な熱を持つ。

ウチの冷蔵庫だと、

冷蔵庫のコンプレッサーは約71度になる

 

71.1度。

熱くて1秒以上触っていられない。

冷蔵庫内部を冷やそうとすればするほど
このコンプレッサーが熱くなる。

この廃熱をなんとか使う方法はないものか…

 

そこでコンプレッサーをペットボトルで冷やしてみた。

冷蔵庫のコンプレッサーにペットボトルを4本並べてみた


こんな感じ。

 

半日~1日放置しておくと

コンプレッサーの熱だけで1.5リットルのペットボトルは52度になった

52度だよ。

お風呂のお湯がだいたい40~43度なので、
その温度を超える温度でびっくり。
ちょうどシャワーとして使える温度。

 

例えばこのコンプレッサーを水冷にして
お風呂の水に循環させる装置を作れば

いい冷却装置になると思ったのは
木の精だな。

 

※当たり前だけど、
この実験は水漏れすると冷蔵庫を壊すので、
自己責任で…

 

トップページへもどる