2009年の花火

 

  今年の夏は天気が不順で
なかなか晴れた日の花火に出会えなかったんだけど、
やっときれいな花火を堪能することが出来た。

花火をよく見てみると、色遣いが複雑なのがわかる。

たとえば、


fireflower1

赤と青の組み合わせに、しだれ桜?の組み合わせ。
写真で見るとちょっと統一感に欠ける感もあるけど、
実際に空いっぱいに広がっているとめちゃくちゃきれい。

あと、びっくりしたのは、これ。

なんかぼやけた写りだけど、 それは受け流していただくとして、

fireflower2

蝶の形だよ。
触覚の長さや、羽の色合いなどを花火の種類を変えて再現するとはすごい。

ドラえもんの形やアンパンマン・スマイル系のアニメキャラの花火はよく見かけるけど、
これは初めてだ。

そんな写真を撮っていると、
橋の方で花火があるというアナウンス。

fireflower4

なんかさあ
橋全体が燃えてる感じだよね。(^-^)

10秒後はこんな感じ。

fireflower5

これぞナイヤガラの滝。

この花火は遠くからみるより、
出来れば10m以内でみた方がいい。

1度だけ経験があるんだけど、
流れ星が無数に発生するように見えるんだよね。

いつもその撮影をしたいと思うんだけど、

ナイヤガラの滝は煙がすごいから、
半径○○メートル以内は立ち入り禁止になってしまう。


だから、なかなか10m以内でみることが難しい。

それに、そんな場所で場所取りすると普通の花火が撮影できないし。。。

で、真っ赤つながりでもう一枚。

小さな胸に今宵も開くは情熱の花 。(←意味わかんないよそれ)

fireflower6

ガンダムでいうところの「シャア専用花火」だな…。

ちなみにロケ地周辺はこんな感じ。

fireflower_around

歩けないぐらい込んでいたこの場所も、
15分程度でこんな感じ。

みんな帰るの早いよ…。
祭りはこれからじゃん。(^-^)

 

トップページへもどる