無印良品のルービックキューブ

 

うわさに聞いたので買ってみた。

無印良品のルーブックキューブ。2100円でした

無印良品のルービックキューブ。
2100円の札が見える。

早速開けてみよう。

じゃん。

なんだこれっ。
うわさどおりのモノトーン。

渋いよ。かっこいいじゃないか。

でも、こんな怪しいキューブが正規品なのかっていうのもすごく気になるのだが、
きちんと「メガハウス」という文字があるから純正品。

確かにまわしてみると純正品の安定感がある。

じゃあ、実際にまわしてみよう。

無印良品のルーブックキューブ。無印キューブで6面十字を作ってみた

6面十字。確かにかっこいいじゃないか。

なんか白黒写真に見えてくるけど、
白黒写真じゃないからね。

ちゃんとカラーの写真だからねっ

 

で、6色をすべて並べてみた。

無印良品のルーブックキューブ。色を比較してみたけど、みんな同じでみんな違う

うわー。確かにビミョーに色が違う。。。
見れば見るほど全部グレーだよ。

 

まあ、とにかくぐちゃぐちゃにしてみよう。

確かに色は違う。ビミョーに色が違う。
でも光がきちんと当たらないと区別がつかない。

どれもこれも全部灰色だっ(>_<)

ホントにまじで色の区別ができない…。
すごく濃い灰色となかなか濃い灰色の区別ができない!(ホントに)

 

でも3分ほど光にかざしてくるくる回していたら

無印良品のルーブックキューブ。rubik's cube。6面揃った図

とりあえず揃ったよ。

でも、ちょっとでもカメラの露出を間違えると
側面が全部白にも見えてくるね。

 

ルービックキューブの6面を25~35秒で揃える私だけど、
光にかざしながらやれば1~2分で揃えられる。

 

以前、ハバネロというお菓子の景品になったハバネロキューブというのがあって、
似たよった絵が難しさを呼んだ、・・・というのを思い出したが、

これは別の意味で難しい。

というか、色がモノクロだもん泣けてくるよ。(笑)

 

だってさ、これが普通のキューブ。


(やったあっ。カラーだ)

 

これ、いわゆる「n11」というパターンなのだが
これを無印キューブで再現すると

 

無印良品のルーブックキューブ。LBL方式で言うn11を再現してみた

 

これだよ…。なんか全然ぴんとこないよ・・・。
なんか、だんだん戦前の写真に見えてきた。

 

もう一度確認ね。

これならとりあえずn11かなって思うけど、

実際は

 

ひゃー。

モノトーンになっただけで
こんなにハードルが上がるとは…

恐るべしっ無印キューブ。

 

トップページへもどる