主よ、人の望みの喜びよ

 

・・・というバッハの有名な曲があります。

楽譜には
Jesu, Joy of Man's Desiring
CHORALE from CANTATA No.147

という題名がついています。

これはピアノ曲なのですが、

これをリコーダーで吹いたらどうよ?
ということで練習してみました。

※正確には生リコーダーではなくてウィンドコントローラによる演奏です。

今回の構成はピアノの楽譜を参考にして

1 ソプラノ(メロディ)
2 メゾソプラノ
3 アルト
4 テナー
5 バス

という5重奏に分割して演奏しています。

後は、9/8拍子なので、
リズム感を壊さないように演奏してみました。

 今回のような演奏はすべて生演奏なので、
吹くときのタイミングをすごく重視します。

まあとにかく聞いてみてください。
ちょっとミスがあるけど気にしない気にしない。(^ー^)

いつものことだけど、
レコーディングするときは指が固まっちゃうんだよね…

 

トップページへもどる