スパイダソリティア(winXP版)

 

スパイダソリティアといえば、
windowsXPに標準で入っているゲーム。

windows3.0の頃から入っているソリティアの
バージョンアップ版として有名だ。

ちなみに、windowsの流れは以下の通り。

 

windowsスタート
   
16ビットwindows終了
         
win1.0→
win2.0→
win3.0→
win3.1→
win95→
win98→
winMe
         
       
↓合併        
 
winNT3.1→
winNT3.5~4.0→
win2000→
winXP→
winVista→
win7→ win8.1→
win10
32ビットOSスタート
   
64/32ビットOS混在

 

(ここでは細かいバージョンを除く。でも、NTにソリティアなんて入っていたっけ?)

 

で、そのスパイダソリティアを以前からやっている。

どちらかというと、フリーセルのほうが戦略的で
運が悪くても挽回できる。

でも、スパイダソリティアは多少運に左右されるところがある。

 そんなゲームだが、
この3年間の記録を少しだけお見せしよう。

もちろん、データをセーブしたり、
データを改ざんしたり、

途中で都合が悪くなったら
リセットするとか電源抜く

とかいう反則技?は一切使ってない。

あくまで一発勝負のマジメ記録。

(こんなので姑息な手段をとってもむなしいよ(笑))

 

まず、初級の記録。

スパイダーソリティア(windowsXP)初級1212点-spider solitaire beginner(1212pts)

1212点はまぐれだな・・・。

連勝とか勝率は眼中になし。

 

次は中級。

スパイダーソリティア(windowsXP)中級1183点-spider-solitaire-senior(1183pts)

1183点に到達。

 

 

次に上級。

スパイダーソリティア(windowsXP)上級:1126点-spider-solitaire-highest(1126pts)

そうそう。

上級で1126点だったよ。


☆  ☆  ☆

 

ちなみに
セーブしてやってみた時の記録。

スパイダーソリティア(windowsXP)上級:1168点-spider-solitaire-highest(1168pts)

上級で1168点。

セーブしたゲームを再現したとき、
その時やめたゲームは負け勝負にカウントされないんだね。
windowsXPを8年ほど使っていたけど初めて知ったよ。

トップページへもどる