ギターエフェクターを購入した。

 

ドイツはBehringer社のV-AMPというギターエフェクターを購入した。

マルチエフェクターで基本的なものは大体用意されている。

普通エフェクターというと、少ないボタンでパラメータを変更して音色を作っていくものだが、このギターエフェクターは360度回転するコントローラを使って音色を変えることが出来るので、とてもわかりやすいのだ。

ちょっと急いで作ったので画質が荒いけど、気にしないで観てほしいのが下のムービーでござる。245KBのちょっと大き目のサイズになってしまってゴメンでござる。(もしやこれが初のflash5ムービー?)

Adobe Flash Player を取得

全体的に音は結構パワフルでいい!
(上のムービーの音は圧縮しているから良くないけど)

オーバードライブ系の音はへたなヘッドフォンで聞こうとすると多分音割れするね。
(私はMDR-Z900で試聴している)

音は本来いいはずなのだが、私のギターがいいギターでないことが露骨にわかってしまった・・・。ちょっと高域がはっきりしないんだよね、うちのギターだと。

いいギターがほしい・・・

困ったのがなんと電源スイッチがないこと。いちいちコンセントを抜かなければいけない。ドイツ人ってコンセントをいちいち抜くの?(笑)

2年前にすごくほしいと思ったギターマルチエフェクターが当時7万とか9万とかしたような気がするんだけど、最近のエフェクターは安くなったもんだ。

 

 

behringerのホームページはこちら

V-ampについてはこちら

 

トップページへもどる