23区の人口分布のお勉強

 

私も一時期は学生という時期があった。

「ほにゃらら」っていうのを書くと卒業させてくれると聞いたので、夜を徹してレポートを書いた。
「ほにゃらら」っていうのは、業界用語で「卒論」というんだけどね。

東京って急に発達したけど、実は、終戦の時にかなりボコボコにやられた反動があったからこそなんだよね。
でも、その人口の変動も23区ごとにわけてグラフにしてみると結構面白いんだよ。
東京都の人口がだんだんドーナツ化へ進んでいく過程が見えてくるからなんだけどね。

私が自作した立体地図プログラム(3dmap.exe)を使って出来たグラフを見ながら、
東京都23区の人口変動を調べてみよう。

 

Adobe Flash Player を取得

区の場所はおおよその場所。

おお、akkyにしては珍しくアカデミックだ!

 

この卒論、最後には時間がなさ過ぎてちょっと手を抜いてしまったりするのだが、
それが原因でパソコンを無料でもらえる賞をもらい損ねてしまった・・・ 
(ある教授は私を強く押してくれていたらしい)

というわけで、みなさん、手抜きは良くないから。(笑)

 

(補足)

データは各区ごとの夜間人口を採用している。
3Dグラフがきれいに見えるように、線形補完したもの
(各データの間の差をなだらかにするためにデータを補ったもの)も作ったが、
あまり立体感がない上に、
一部の地域は千代田区の大きさに隠れてしまうので、線形補完はやめた。

トップページへもどる